動悸

突然、心臓がドクドク早く動きだすことを強く感じることを、動悸と呼びます。

動悸で悩んでいる人は多いですが、心臓に問題がない場合も多く、原因不明と言われ困っている人がほとんどです。

心臓に問題がない場合は、自律神経に問題があります。

自律神経を整えていくことで動悸はしっかりと改善に向かっていくのです。

動悸が起こる疾患

動機とは心臓の動きが早くなったり、ドクドク動いていることを自分自身で感じることを動悸と呼びます。

心臓の動きは普通に過ごしていれば感じない動きですが、それを感じると何か病気があったりす

るのではないかと多くの人は心配します。

 

たしかに、大動脈瘤や狭心症、心筋梗塞等の心疾患の症状で動悸が現れることもあるので、1度精密検査をおすすめします。

精密検査をして上記のような疾患が見られたり心臓に異常がある場合は少ないですが、何かあってからでは遅いので医療機関にかかりしっかりと検査をしましょう。

他に考えられる原因は、甲状腺の異常なども挙げられますので注意してください。

体に異常がない場合の動悸

心臓(体)に異常がなければ、何が原因で動悸を感じるのでしょうか?

 

答えは自律神経が関係しています。

自律神経という言葉自体は聞いたことがある人が多いと思いますが、改めて説明をしていきます。

自律神経とは人間の機能(内臓や血圧、心臓等)を勝手にコントロールしてくれてる大切な神経です。
自律神経には2種類あって、交感神経と副交感神経があります。

交感神経・・・緊張している時、興奮している時、ストレスがかかっている時に活発に働く(昼間に活動)
副交感神経・・・寝ている時、リラックスしている時に活発働く(夜に活動)

 

という風にそれぞれがシーソーのようにバランスを取りながら働いています。

動悸が起きている状態を説明すると、主に昼間に働く交感神経が興奮しすぎている状態になっています。


下の図をご覧ください。

下の図は交感神経が働くことで、それぞれの臓器で起こる反応についてまとめた表です。

心臓の部分を見てみると「拍動が早くなる」と、「冠動脈(心臓の血管)も縮む」と書いてあります。

この反応こそが動悸の正体なのです。

つまり、交感神経が興奮しすぎている状態になると、血管が縮み血圧が高くなり拍動が早くなるのです。

それが慢性的に継続すると、突然動悸が出始めます。

不安神経症やパニック障害などの方が、他の不調に加え動悸を訴えるのも自律神経の仕組みが関係しているのです。

 

不安神経症についてはこちらから

※パニック障害についてはこちらから

交感神経が興奮してしまう原因

交感神経が興奮してしまう原因にはいくつかありますが、1つは感情です。

いわゆる精神的なストレスですね。

怒り・悲しみ・不安などの感情が継続的もしくは限界値を超えると、交感神経が異常に興奮してしまうのです。

それが原因で動悸が出始め悩んでいる人も多いですが、実は他の原因も関わっていることが多いです。

それは、身体的ストレスです。

身体的ストレスとは、姿勢の悪さ・体のゆがみ・痛みやコリなどが挙げられます。

これらは体に継続的なストレスを与えていくので、自律神経にも影響していきます。

実際に当院で動悸を訴えて来院される方のほとんどが、肩コリを訴えたり姿勢が異常に悪い人です。

動悸を改善するポイントは、この身体的ストレスを1つでも消去していくことなのです。

当院の専門整体

当院では、身体的ストレスを根本的に改善していく、「自律神経失調症専門整体」を行っております。

姿勢・首・呼吸の3方向からのアプローチをしていき、安全で痛みのない治療法です。

なので、お子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方に対応しております。

 

・検査を受けたけど、どこにも異常がない動悸で悩んでいる

・薬を飲んでいるけど、改善の兆しがみられない

・自律神経失調症・パニック障害・不安神経症などの診断を受けている

 

上記に当てはまる方は1度ご相談ください。

 

◆自律神経失調症専門整体

料金:1回6000円(別途初診料2000円)

時間:初診の方は1時間30分かかります(治療時間は約30分)

 

詳しくは、下記リンクからご覧ください。

動悸でお困りの方はこちら

 

 

お問い合わせはお電話、LINEから受け付けております。気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。(042-713-1290)

《ご相談はこちら》友だち追加

自宅で行う動悸改善法

自宅で行う改善法をご紹介します。

それは呼吸法です。

呼吸法とは、腹式呼吸を行うことで自律神経を安定させる効果があります。

実際に、当院での治療にも取り入れているのですが、自宅でも簡単に誰でも出来るので今日から毎日やってみましょう。

~やり方~

①仰向けに寝て、鼻から息を5秒かけて吸いながら、お腹を膨らませる

②口から息を10秒かけて吐きながらお腹をへこませる

③これを5セット繰り返す

~動画~

 

 

動悸でお困りの方はこちら

 

《ご相談はこちら》友だち追加

対応症状一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る