簡単体操で肩こりを改善!! by冨田蓮

神奈川県相模原市のかみみぞ徳永整骨院です。

デスクワークの人に多い悩みで「肩こり」があります。

肩こりは意外とそのままにしておく人が多いのではないでしょうか?

今回は肩こりに効くエクササイズを教えていきます。

 

肩こりの原因

まずは肩こりの原因について解説します。

肩こりはいくつもの原因がありますが、頭が前に出ているタイプ・肩が前に出ているタイプ・肩が上がっているタイプに分かれます。

今日は肩が前に出ているタイプについて詳しくはなしていきます。

肩が前に出ているイメージとしては、肩が丸まりいわゆる猫背というものです。

この姿勢、実はかなり多いです。

おそらく肩こりがある人は、ほぼ肩が前に出ている姿勢があると考えてください。

それくらい多いです。

肩が前に出る要因としては、胸の筋肉や腕の筋肉などが緊張してしまい、その緊張により肩が前へ引っ張られてしまうのです。

肩が前にでるということは、肩甲骨の位置も変わってきます。

肩甲骨は外側に引っ張られて、前に入り込んでいきます。

そうすると、肩甲骨の内側にある筋肉(菱形筋)が引っ張られて、肩こりにながっていきます。

簡単にいうと、体の前側の緊張により肩が前にでて肩こりにつながっているのです。

肩こりがあるかといって、首周辺をもみほぐしてもその場しのぎでしかないのは、なんとなくイメージ出来るでしょうか。

なので、肩こりに対しての治療は姿勢のタイプを見極め、根本的な原因から改善していくことが必要になります。

 

 

肩こりの治療

当院の肩こりに対しての治療は、ただ首や肩だけを施術するということはしません。

問診で原因を明確に、根本的な改善をしていきます。

「無痛ゆがみ調整」は、肩こりに対しては非常に効果が高いです。

身体の仕組みを使って、体全体の緊張をとりのぞきいい姿勢やゆがみのない姿勢にしていきます。

無痛ゆがみ調整について

当院は予約制になっておりますので、お電話にてご予約下さい。

当院へのアクセス方法は下記リンクからご覧ください。

当院へのアクセス方法はこちら

 

 

簡単!自宅で一分体操!!!

今回は猫背を治していく体操を教えていきます。

「ペンギン体操」というものです。

まずはやり方を説明します。動画もあるので一緒にご覧ください。

 

~やり方~

①姿勢を真っ直ぐにして立つ。その状態から手のひらを前にむけたまま手を後ろに引きます。

②そのまま肩を横にあげていき、そこから左右の手の小指がぶつかるように背中側でリズミカルに動かしていきます。

 

~注意点~

・小指がつかなければ、無理しないでいけるところまでやる。

・力はいらないので、リズムよく動かす。

 

 

これを1日10回を目安にやってみてください。

そうすると、肩が後ろに引けてきて首や肩にかかる負担が減ってきて肩こりが楽になってきます。

ぜひやってみてください。

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る