在宅勤務になって腰痛・肩コリが悪化してしまいました

神奈川県相模原市のかみみぞ徳永整骨院、院長の冨田です。

 

5月に入ってからもおかげ様で多くの人が来院されていますが、増えてきているのがタイトルの通り、在宅勤務に切り替わってから不調が悪化した人です。

患者さんにお話しを聞いてみると、元々肩コリや腰痛がある人もいれば、今まで肩コリ・腰痛がなかった人もいました。

 

在宅勤務になってから、

 

・電車通勤が無くなり歩く頻度が激減

・外に出ないので日に当たらず1日家で過ごす

・オフィスと違って立って移動することがなくなり、ずっとパソコンの前に座っている

・テレワークの決まりでパソコンの前にずっと座っていなければならない

 

というような変化が起きていませんか?

 

患者さんに聞いてみると、上記のことを話してくれることが多いです。

通勤が無くなりパソコンの前にずっといる生活がつらいとの声が多く、通勤が意外と運動になっていることに気が付いたとの声もありました。

 

 

肩コリや腰痛は姿勢が悪くなることで引き起こされます。

パソコンの前にずっと座りっぱなしで姿勢がどんどん丸くなり、凝り固まった筋肉は運動もしないので一向にほぐれない…

この状態が継続している為、在宅勤務になってからの不調を訴える人が増えているのです。

 

その結果、筋肉が緊張しているところを揉みほぐして解決しようと考える人が多いですが、それは間違っています。

上記にもお伝えした通り、

 

「姿勢が悪くなることで肩コリや腰痛が発症する」

 

ということを認識するのが大切。

凝っている筋肉を揉みほぐしても、原因である悪い姿勢がそのままだと数日後にはまた筋肉が凝り固まってきます。

肩コリや腰痛はあくまでも原因があっての結果です。結果の肩コリや腰痛を小手先でどうにかしようとも、原因が治ってないと同じことの繰り返しで、お金と時間の無駄になってしまいますよね。

 

 

又、肩コリや腰痛があるということは、筋肉が緊張し血流が悪くなり当然体温なども下がりますから、他の体の機能も落ちてしまいます。

ウィルスに負けないようにするには免疫力をあげるのが大切ですが、その免疫力にさえ肩コリや腰痛は悪影響を及ぼす危険性もあるのです。

 

 

感染予防のために在宅勤務になったけど、姿勢が悪くなって肩コリや腰痛が悪化し、体の免疫力が下がってしまった…

という人が今後は増加してくるかもしれません。

在宅勤務だから仕方ないと済ませるのではなく、今後のためにも姿勢に目を向け不調を改善していきましょう。

 

 

最後に1つだけ。

ここまで読んでくれた方には、在宅勤務中でも簡単にできる猫背改善エクササイズを伝授しちゃいたいと思います!!

動画で説明しているので、そちらをご覧になって今日からチャレンジしてみてください(^^)/

 

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る