生理痛は遺伝でも持病でもありません!by本田 貴久子

多くの女性が悩む生理痛、これは遺伝でも持病でもないのです。つまり、生理痛は改善できる、ということです。

当院に通院されている方でも生理痛に悩んでいる方が多くいますが、皆さん「生理痛を改善できる」という概念がないという方がほとんどです。

生理痛にも頭痛、腹痛、吐き気、等々人によって症状は様々ですが、みなさん症状が出る前に、もしくは症状が出たらすぐに薬を飲んで過ごしておられる方が多いです。

でも生理痛の症状が出る人と出ない人がいるということは、原因さえ取り除けばあなたももう生理痛に悩まなくても済むのです!

お母様、姉妹の方が同じ症状に悩んでいるからと言って簡単に改善できないと諦めていませんか?

 

生理痛の原因

生理痛の一番の原因は、

・背中や腹部の筋肉の強い緊張(硬さ)

・頚椎のねじれ、

・骨盤の歪みによる臓器の圧迫

と考えられます。骨盤の歪みにより、子宮が圧迫される為、子宮が収縮する際、また内膜が剥がれる時に弊害が起こってしまうのです。

背中、腹部の筋肉に強い緊張があると、強く引っ張っている方に背骨がねじれ、骨盤も歪みが生じてしまいます。

骨盤が歪むと骨盤の中で守られた状態になって入っているはずの子宮も圧迫されて、スムーズに機能しなくなります。

また、背骨や腹部の体幹の筋緊張は頚椎の捻じれも生み、その頚椎の捻じれは自律神経の機能を低下させてしまいます。自律神経が乱れるとホルモンの分泌のバランスも悪くなり、痛みだけでなく、生理前から生理中にかけて異常なまでのイライラ、不安感も生じてしまうのです。

これに対応するために多くの女性が薬を飲んで対処していますが、これではずっと薬を飲み続けなくてはなりませんね(>_<)

 

生理痛に対しての施術

当院ではこのような症状に悩む女性に対して「無痛ゆがみ調整」というという施術で全身のゆがみを改善し、生理痛の症状を解消する道を作っています。

無痛ゆがみ調整について

 

今日から出来る簡単エクササイズ!

姿勢のゆがみは無意識の癖なのでどうしても、時間が経つと戻りやすいです。ですので、施術に合わせて、お一人お一人に合わせて症状の繰り返しを予防する体操もお伝えしています。

今日はその一つ、骨盤の捻じれを正しい方向に調整していく体操もお教えします。

動画をご覧になって下さい。

やり方のポイントは

・体の真ん中を軸にねじること。

・腰が反らないようにする。

・骨盤を動かさないようにする。

です。回数を沢山やるよりは、やり方のポイントを意識して回数が少なくても丁寧にやる方が効果的です。

是非やってみてください。

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る