便秘症は自律神経を整えることが大事 by冨田蓮

神奈川県相模原市上溝にあるかみみぞ徳永整骨院です。

現在多くの人悩んでいる便秘症。

だれしもが一度は聞いたことがあり、そして便秘の経験がある人も多いのではないでしょうか。

そんな便秘症を薬を使わず改善するアドバイスをお伝えしていきます。

 

便秘の原因とは

腸の動きが悪かったりお腹周りの筋肉が上手く使えないという原因が多いと思います。

もちろん病気でなることもありますが、ほとんどの人が上記のような体質が問題になっています。

腸の動きが悪くなる原因は、自律神経のバランスが崩れてしまうということがあげられます。

腸だけではなく内臓の動きは自律神経が支配してます。

その大元の腸を支配している自律神経が乱れることにより、正常な腸の動きができなくなり便秘になっていきます。

もう一つ、腸やお腹の緊張・硬さがあげられます。

緊張や硬さがあることで、腸の動きが悪くなり便秘につながります。

他に便秘の原因になるのは、冷えや水不足です。

冷えは腸の動きを妨げる要因ですし、水不足は便秘になりやすい体質になってしまう原因になりえます。

便がつまる場所は、腸でも大腸と呼ばれる部分でその中でも下行結腸という部分です。

大腸において便の流れは、上行結腸→横行結腸→下行結腸→S状結腸→直腸→肛門となっております

大腸の役割は、胃や小腸のように消化というよりも、お水を吸収して便を硬くするというものが主な役割です。

お水を吸収するのに、水不足になっていれば便から過剰に水を吸収します。

そうすると、カチカチの便がつくられそれがつまり便秘になるのです。

なので水不足というものも便秘の原因になるのです。

 

便秘を改善するには

まずは水を飲むことを心がけ、体をゆっくり温める時間を作りましょう。

水は1日2ℓを目安に、体を温めるにはお風呂が一番適しています。

これを意識するだけで体は徐々に変わってきます。

大切なのは継続することで、いきなり変わるということはありません。

もう一つ、腹式呼吸をおすすめします。

やり方は、鼻から5秒かけて息を吸いますがこの時にお腹を膨らませるようにします。

お腹を膨らませたまま、5秒キープします。

そこから5秒かけて息を口から吐きます。

これを三回繰り返しましょう。

腹式呼吸をやることで、お腹が動くので緊張が取れて、深い呼吸をすると実は自律神経のバランスが整えられるのです。

上記のことを毎日継続してみてください(*^^*)

 

当院の施術でも、便秘を薬で治すのではなく体質から治す「便秘解消メニュー」があります。

このメニューは、施術前にお水を飲んでもらい体全体や腸・お腹の緊張をとり、自律神経を整えていくメニューです。

お腹周りはもちろん、身体全体から改善していくので再発予防や改善スピードが速いのでおすすめです。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る