坐骨神経痛の改善方法 by冨田蓮

姿勢専門家の冨田です。

坐骨神経痛はひどいと歩くのも辛くなり日常生活にも支障が出てきます。

神経痛は治りにくい症状の1つで、改善するのが難しいことが多いです。

しかし原因を見極めていけば、坐骨神経痛も改善していくので、最後にお伝えする体操をぜひやってみてください。

 

坐骨神経痛の原因とは

坐骨神経痛とは、臀部から大腿部、時には下腿部まで痛みやしびれを伴う神経痛です。

坐骨神経は腰の背骨から出る神経の1つでとても太い神経です。

そこが圧迫されて症状が出るのです。

 

ではなぜ神経が圧迫されるのでしょうか。

答えを先に言います。

「姿勢の悪さ」と「身体のゆがみ」の二つが原因として大きいです。

 

姿勢が悪いと腰に負担がかかり、ヘルニアや椎間板症、腰椎症といった疾患になる可能性があります。

上記の疾患になると、症状として坐骨神経痛があるのです。

ヘルニアにしても、腰椎症にしても、原因を追究していくと、「姿勢が悪いのが腰に負担をかけてるんだ!!」ということに辿り着きます。

なので姿勢を正すということをするだけでも、坐骨神経痛に対する効果は絶大です。

 

もう一つ、体のゆがみ。

体がゆがんでいる状態とは、いわゆる背骨がゆがんでいる状態です。

背骨には神経がたくさんあり、先ほども言った通り坐骨神経もその一つです。

背骨にゆがみが生じると、神経の出入り口で圧迫を起こしたりします。

それが坐骨神経痛になるのです。

 

以上のように、姿勢やゆがみが人間にとっては重要であり、痛みや神経痛の原因としては大きな比重をしめているのです

これは実際に治療してて起きていることなので間違いありません。

 

坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛の治療は、薬を飲んだり電気をかけたりマッサージしたりというのが一般的です。

正直上記のような治療はその場しのぎでしかありません。

 

坐骨神経痛を、早く治してなおかつこれからも予防するには、姿勢や体のゆがみから良くすることをおすすめします。

当院では「無痛ゆがみ調整」というのが、姿勢やゆがみを改善していく体操です。

実際に坐骨神経痛で良くなった人はたくさんいます。

詳細は下記リンクをご覧ください。

無痛ゆがみ調整について

 

坐骨神経痛改善ストレッチ

坐骨神経痛を改善するストレッチ(体操)をお伝えしていきます。

姿勢を改善していく体操です。

姿勢が悪くなる体がゆがむ原因は、股関節の緊張が多いです。

股関節が緊張してると、姿勢が悪くなったり、体がゆがんだり、正しい動きができなくなったりします。

なのでここの緊張をとることにより、坐骨神経痛を改善に導いていくのです。

やり方は下記動画で確認してください。

1日1セットを毎日継続しましょう。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る