テニス肘

テニス肘とは肘の外側の痛みのことで、「外側上顆炎」という名前があります。

このテニス肘は、中年の方に多く発症することが多く、慢性化したり長期化することも多々あります。

そんな厄介なテニス肘の原因は様々なところにあり、実は肘だけに問題があることはほぼないのです。

 

テニス肘の原因とは

テニス肘の原因は、一言でいうと「使い過ぎ」です。

中年以降のテニスをやっている方に多いのでテニス肘と言われていますが、実際はテニスをやってない中年の方がなることもしばしばあります。

 

痛む場所は肘の外側で、力が入りずらいとか物を持つと痛む等の症状が代表的です。

肘の外側から前腕の伸筋群と呼ばれる筋肉達が付いているいるので、前腕に疲労が溜まることで筋肉が付いている肘の外側で炎症が起きるのです。

特に短橈側手根伸筋と呼ばれる筋肉が障害されると言われていて、肘の外側から指の骨に付いている筋肉です。

この筋肉の走行だけを見てみても肘だけではなく、手首と指にかけて付いているので痛い肘のみの問題ではないのです。

 

大切なのは、痛いから肘に湿布を貼る・痛い肘に電気をかけるなどの対症療法ではなく、肘や腕に負担がかかる根本的な原因を見つけて改善するということです。

テニス (1)

 

根本的な原因とは?

考えられる原因としては、手首の使い方が悪かったり、手の指の筋肉が緊張していたり、指の使い方が悪いなどの事があげられます。

他には、肩甲骨の動きが悪いことも多くあります。

腕を使うときは必ず肩甲骨が最初に動いて肘や手が動きますが、その最初に動く肩甲骨の動きが悪いと腕に負担がかかるのです。

上記に書いた通り、肘以外の問題点の方がはるかに多く原因になっていることも多いのです。

テニス肘の治療

当院のテニス肘の治療は、患部だけの治療ではなく腕全体、体全体から改善していく治療を行っています。

肘はもちろん施術しますが、体全体のバランスを整え、肩甲骨・手首・指といった細部の動きまで良くすることで早く改善することができます。

 

当院の治療を受けるメリット

☑ 早く治る
☑ 根本治療なので再発予防になる
☑ 長期間痛みで悩んでいる方や慢性的な痛みの方にも治療できる
☑ 姿勢が良くなり健康な体になる

以上があげられます。
テニス肘の場合は「無痛ゆがみ調整」というメニューで施術していきます。

 

◆無痛ゆがみ調整

料金:1回2680円(税抜)・初診料1000円(税抜)

時間:初診の方は1時間(治療は約15分)

 

詳しくは下記リンクをごらんください。
テニス肘治療の無痛ゆがみ調整について

 

 

お問い合わせはお電話、LINEから受け付けております。気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。(042-713-1290)

《ご相談はこちら》友だち追加

テニス肘のセルフケア方法

まずは温めることをおすすめします。

温める方法は、湯船につかるのが一番やりやすいかと思います。肘だけを温めるのではなく体全体を温めることをおすすめしますので、湯船につかるのをおすすめします。

 

他には、安静するのが1番です。

いわゆる使い過ぎが原因なので、使わないで安静にするというのが治りは早いです。

やりがちなのが、痛いのを我慢して動かしたりストレッチすることです。

痛いのを我慢していると、余計筋肉が疲労してしまうので気を付けてください。

温めることと安静にしているのが、テニス肘に対しても一番のセルフケアだと思います。

 

《ご相談はこちら》友だち追加

対応症状一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る