足首に痛みが出る原因は? by冨田蓮

神奈川県相模原市にあるかみみぞ徳永整骨院の冨田です。
足首の痛みを感じている人は大勢いるわけではありませんが、慢性化している方が多いです。
そんな足首の痛みを解説していきます。

足首が痛い原因は

足首が痛い人で多いパターンは、「最初は膝が痛かったけどだんだんと足首も痛くなってきた」とか「昔に捻挫をしてそこから痛む」などが当院でもよくきかれます。
痛みがある方は、足首の動きが悪かったり、可動域がない人が多いです。
動きが悪ければ痛みがでるきっかけにもなりますし、可動域が狭ければ他の関節で足首の動きを補うので足首以外に痛みが出ることも多く、膝痛の方なんかは足首の動きが悪くて痛みが出ていることがかなり多いです。
なので、足首の動きの悪さというのは直接足首の痛みの原因にもなれば、膝や股関節の痛みの原因にもなります。

他には、足首痛で多いのは股関節が緊張しているパターンが多いです。
股関節が緊張すると足全体が外に開きます。
外に開くと膝も含めて足首も使い方が変わり、それで痛みがでるパターンです。
見た目的にいうと、O脚なんかもこのパターンです。
O脚にもいろいろな原因がありますが、その中の1つとして足が外に開くことがあげられます。
これが結果的に足首に負担をかけているのです。

足首が痛いときはどうする?

例えば、足首を捻って腫れてる・足首をぶつけて痛い等の外傷は整形外科に行くことをおすすめします。
骨折の可能性も捨てきてないので、きちんと検査をしましょう。

それ以外の、気づいたら足首が痛くなってた・長年ずっと痛いなんて人は当院の「無痛ゆがみ整体」をおすすめします。
無痛ゆがみ整体は、足首の動きを良くしていくのはもちろん、股関節含めて全身の緊張を取っていきます。
又、上記には書いてありませんが、骨盤のゆがみも痛みの原因になることもあるので、そういった体のゆがみも同時にとる治療となっています。
根本治療なので、治りも早く単なるマッサージとは違う治療となっています。
詳しくは下記リンクからご覧ください。

無痛ゆがみ整体について

足首の動きを良くする体操

足首の動きを良くする体操をお伝えします。
簡単なので、1日に数セットできると理想です。

~やり方~
①座って膝の上にもう片方の足を置き、自分の手の指と足の指で握手するように持つ
②そのまま足首を回す
③内回しと外回しとそれぞれ5回しする

以上になります。
足首を回すというシンプルな体操ですが、毎日コツコツやっていると足首の動きが良くなり可動域も広がります。
ぜひ足首が痛い人はやってみてください!

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る