妊婦さんでも安心して受けられる施術 by本田貴久子

相模原市のかみみぞ徳永整骨院の本田です。

 

今日はマタニティライフを過ごされている方、ご家族の方へのメッセージです。

 

随分陽射しも強くなってきていますが、朝夕の心地よい時間はお腹の大きい妊婦さんもちょっと散歩へ出掛けてみようと思われることがあるのではないでしょうか?

 

ところが妊婦になって健康を意識して久しぶりに歩いたり、軽い運動をして股関節や臀部に痛みが出るということはあります。

 

妊娠と言うイベントは人生で多くてもせいぜい3,4回のイベントである方がほとんどだと思います。

 

その貴重な時間をより良く楽しんで過ごしていただくことが、お母さん、赤ちゃんにとってとても幸せな時間になると思い、マタニティ整体をご用意しております。

 

 

妊婦さんによくある症状

当院にこられる妊婦さんの多くがやはり腰痛、骨盤、股関節周りの痛みで悩まれていることが多いです。

 

また妊娠後期に入ってお腹も大きくなってくると肩こりも出てきます。

 

デスクワークでしばらく座った後の動き出しで、ピンと股関節が張るような痛み、座っているだけでも坐骨周辺が痛いなど人によっては様々です。

 

今まで経験したことないような痛みが、経験の少ない妊婦の期間に出ると不安になってしまいますね。

 

「同じ妊婦さんでも痛みが出ない人もいるのに、なぜ私だけ?」と思ってしまうこともあるかと思います。

 

 

当院のマタニティ整体について

 

当院では「痛み」と言うのは体の歪みからくると考えています。

 

体の歪みは日常の身体の使い方のクセ、仕事でのバランスの悪い体の使い方の習慣などが重なり、体の一部の筋肉が硬く緊張してしまうことが原因となっています。

 

これは妊婦さんもそうでない人も共通しています。

 

ただ、妊婦さんはお腹の赤ちゃんが大きくなってきて、これまでにない重さが全身、特に骨盤回りを中心に、妊娠後期には背中や肩まで赤ちゃんの重さが掛かってきます。

 

すると、妊娠前から体に潜んでいた、筋肉の偏った緊張が痛みとなって出てきやすいのです。

 

当院のマタニティ整体では歪みの原因になっている筋肉の緊張に優しくアプローチします。

 

歪み取る=筋肉の緊張を取ると、痛みは軽減し始めます。仰向けの状態で出来るので安心してください。

 

お洋服を着たままで受けることの施術です。

 

筋肉の緊張を取らないと身体の歪みは取れず、出産後も残ってしまいます。

 

全身の歪みを取り、骨盤周りの状態を正常に整えると、逆子になりにくい、逆子も戻りやすい状態になります。

 

そして、赤ちゃんが産まれる時の産道もいい状態で確保されやすいです。

 

痛みだけでなく、初めて出てくる赤ちゃんにとっても、お母さんにとっても無事な出産を迎える助けになります。

 

痛みを我慢していても、赤ちゃんの成長とともに痛みが強くなることの方が多いです。

 

悩まずに、お早めに受診されることをお薦め致します。

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る