乳腺炎は体のコリを良くする by冨田蓮

出産後、授乳する時期で乳腺炎というものがあります。
原因は様々なものがありますが、体のコリが原因で起きることもあるようです。
実際に病院の先生に「あなたの場合は体のコリが原因で循環が悪くなっている」と言われた方もいます。
数は多くないかもしれませんが、体のコリが原因ですと薬などを飲んでも緩和されにくいかと思います。
当院では全身の調整をおこなっていますので、もし体のコリからくる乳腺炎であれば対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

体がこる原因は

体がこる原因はずばり「姿勢」です。
姿勢の悪さは筋肉の緊張を強くします。育児中はどうしても姿勢が悪くなりがちですので、そこが大きな悩みにもなっている方が多いです。
乳腺炎ではなくても、実際に当院で治療された方で「母乳の出が良くなった」という声が意外と多く聞かれます。
つまり姿勢や筋肉の緊張が体の循環を悪くしていたということにつながります。

あなたはどんな姿勢になっていますか?

産後の方で多いのは、肩が丸まっているタイプです。shisei_girl_bad
一般的なイメージでいう猫背です。
この肩が丸まっている姿勢ですと、肩甲骨付近の筋肉が緊張します。なぜ肩が丸まるかというと、胸の筋肉が緊張をしているからです。
つまり胸の筋肉が緊張して肩が丸まって、肩甲骨付近の筋肉が緊張します。
胸から肩甲骨には血管やリンパ管が存在してますので、筋肉が緊張することでそれらの循環が悪くなり結果的に乳腺にも影響が出てくるという訳なのです。

姿勢を改善できる簡単体操

ペンギン体操という体操をお伝えします。
肩が丸まっているのを改善していく体操ですので、母乳の出が悪い方や体のコリが原因の乳腺炎の方なんかはぴったりだと思います。
1日10回でいいので毎日継続してやってみましょう。

~やり方~
①手の平を前に向けて少し後ろに引く
②肩の高さまで手を挙げて、背中側で両小指がぶつかるようにリズミカルに動かす

~動画~

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る