全般性不安障害(不安神経症)

不定愁訴や精神症状が慢性化している状態を全般性不安障害といいます。
パニック障害に似ている部分(分類分けすると同じになります)はありますが、パニック障害は急性・突発性に症状が出ることが特徴です。
全般性不安障害は6カ月以上の慢性的な症状があることが診断基準となっています。
慢性的である以上、時間をかけて治療をおこなう必要がある為、薬物療法を長期間かけて対応していくことが多いですが、副作用もあるしあくまでも対症療法でしかありません。
その為薬物療法だけではなく、自分自身で生活習慣を見直したり、改善するために努力は必要になります。

当院の全般性不安障害に対する専門整体

当院では全般性不安障害に対する「自律神経失調症専門整体」をおこなっています。

全般性不安障害は自律神経に異常があるので、その異常を整体で整えていき改善を目指す内容です。

 

首・姿勢・呼吸の3方向からのアプローチをすることで自律神経にかかる負担を減らしていき、生活習慣指導やエクササイズ指導をしながら根本的に改善していきます。

 

自律神経失調症専門整体に関しては別ページで詳しくまとめているのでご覧ください↓

≫自律神経失調症専門整体についてもっと詳しく

 

◆自律神経失調症専門整体

料金:1回6000円(税抜)・初診料2000円(税抜)

時間:初診の方は1時間30分かかります(治療は約30分)

 

全般性不安障害の原因

全般性不安障害が起きる原因は、精神的に負担がかかる出来事・ストレス(心因性)が多いとされていますが、実際にはそのような出来事がないことが多いです。

どれか1つのことがきっかけで起きることは少なく、日常の様々で小さいストレスが積み重なることで発症することがほとんどの人で、多くの場合自律神経が乱れて起こることが多いです。

 

自律神経とは人間の機能(内臓や血圧、ホルモン等)をコントロールしてくれてる非常に大切な神経です。

 

自律神経には2種類あって、交感神経と副交感神経があります。

交感神経・・・緊張している時、興奮している時、ストレスがかかっている時に活発に働く
副交感神経・・・寝ている時、リラックスしている時に活発に働く

という風にそれぞれがシーソーのようにバランスを取りながら働いています。295606

 

全般性不安障害の状態は、交感神経が異常に活発に働いている状態になっているのです。

わかりやすく例をあげます。

-------------------------------------------
ex)1000人ぐらいの人の前で演説することがあるとします。前日は緊張の為、全く寝付けないで当日を迎えます。
当日も緊張状態が続き、うまく話せるか不安が募り、口が乾き、動悸が止まらない、息が上がり苦しくなり、胃が痛くなるなどの様々な症状がある中でも、演説をして失敗もありながら無事に役割を果たすことができました。
-------------------------------------------

このような経験がある方はわかりやすいと思いますし、ない方でも簡単にイメージできると思います。

 

全般性不安障害とは、上記の例のように緊張状態(交感神経が活発)が慢性的に続いている状態になっているので、たくさんの不定愁訴や精神症状が出ているのです。

交感神経が活発になり緊張状態になる原因は、姿勢が悪かったり体がゆがんでいることによって引き起こす身体的ストレスや人間関係・仕事などによる精神的ストレスが挙げられます。

これらが複雑に絡み合い積み重なった結果が、全般性不安障害につながっていくのです。

 

症状

症状は慢性的で、たくさんの不定愁訴・精神症状を訴えることが特徴的です。

 

不安・緊張・いらいら・集中力低下・落ち着きがない等の症状に加え、首肩こり・めまい・下痢・体がだるい・不眠・頭痛・動悸・息苦しさ等がよく見られます。

 

これらの症状が6カ月以上続き、検査(レントゲン・血液検査・心電図など)をして異常がなければ、全般性不安障害と診断されます。

 

全般性不安障害の共通点

全般性不安障害の方に共通していえることがあります。

何が共通しているかというと、姿勢や体のゆがみがあって首に負担がかかっていることです。

 

首というのは人間の体の中でも重要な神経や血管が集中している部分ですので、負担がかかると全身に不調がでます。

自律神経においても首は深いつながりがあって、首に負担がかかることで自律神経の乱れがでます。straight_neck_smartphone

 

自律神経の一番偉い(最高中枢)部分が脳の視床下部といいます。

この視床下部が首と位置的に近く、首の負担が視床下部の働きを下げてしまうことがあります。

 

一番自律神経と首の関係を深くしている理由は、自律神経の中継点が首に集中していることです。

自律神経は視床下部から全身に張り巡らされていますが、あまりにも広大なのでどこかに中継点を作らなきゃいけないのです。

 

その中継点が背骨の各所にがいくつもあり、そこから全身へつながっているのです。

首の中継点は「頸神経節」と呼ばれ、脳にも1番近くなおかつ非常に大きな中継点が3つあります。上頸神経節・中頸神経節・星状神経節とそれぞれ呼ばれています。

 

3つの中継点に負担がかかると、自律神経の乱れにつながるのです。このパターンで非常に多くの方が、全般性不安障害をより慢性化していたりしています。

なので、【姿勢やゆがみを良くすることで首にかかる負担を減らす】ということも有効な治療手段の1つになります。

全般性不安障害の治療

全般性不安障害の治療の基本は、薬物療法です。それに加え、カウンセリング等の心理療法も同時に行うことが多いようです。

6カ月以上続いている症状の為、時間もかかりますしご自身での努力も必要です。

 

しっかりと症状に向き合い、自分自身で生活の工夫をしながら、日々の仕事や家事・育児をこなしていくことが大切なのではないでしょうか。

その中で、当院がおこなってる専門整体が全般性不安障害の改善スピードを早めるお手伝いができると思います。

 

当院だからこその全般性不安障害治療法

当院では、自律神経失調症の方に向けての専門整体を行っています。自律神経失調症・パニック障害・全般性不安障害の方に向けての整体です。

ただのもみほぐしの整体ではなく、首・姿勢・呼吸の3方向から自律神経にアプローチする整体ですので、効果も高く全般性不安障害の方にはおすすめできる内容となっています。

 

治療方法もバキバキしたりグイグイ押したりはせずに、優しい無痛治療になっていますので、リラックスして受けることが出来ます。

 

◆自律神経失調症専門整体

料金:1回6000円(税抜)・初診料2000円(税抜)

時間:初診の方は1時間30分かかります(治療は約30分)

 

詳しい整体の内容は下記リンクからご覧ください。

全般性不安障害でお悩みの方はこちらをご確認ください

 

 

お問い合わせはお電話、LINEから受け付けております。気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。(042-713-1290

《ご相談はこちら》友だち追加

 

★夜間専用でネット予約も受付中

 

実際に治療を受けられた方の声

不安神経症

T・K 様

【氏名】 T・K 様
【年齢】 38歳
【性別】 男性
【住所】 田名

【施術】 自律神経失調症専門整体
【症状】 不安神経症
不安神経症

私は日常や仕事のストレスが発端となり医師から不安神経症と診断を受けました。

以前から上溝を通る度に徳永整体院の看板を目にし、ダメもとで受診しました。その中で自律神経の乱れを整える施術があり受診しました。

最初はこんなもので治るのかと思っていましたが、通ううちに元の自分に戻っているような感じになりました。

数回通ううちにパニックでの発作はなくなり、仕事も出来るようになりました。先生からの説明をよく聞き姿勢や首への負担をなくす努力も行い、今では普通一歩手前の生活を送ることが出来ています。

本当にありがとうございました。

全般性不安障害の方に効くセルフケア集

全般性不安障害の方に共通しているのは、首に負担がかかってることと先ほどお伝えしました。

その首に負担をかける姿勢や体のゆがみは人それぞれですので、今からお伝えする体操も効果が100%発揮されないかもしれないです。(すぐに効果が出ないということです)

 

しかし、姿勢だけではなく肩こりを改善する体操でもあるので毎日コツコツと続けることが効果を出す秘訣です。

まずは3週間10回やってみましょう。

 

~やり方~

①手のひらを前に向けて後ろに引く

②肩の高さまで上げたら、背中側で両手の小指がぶつかるように動かす

 

~ポイント~

・小指はぶつからなくてもよいので、リズミカルに動かす

・力で無理やり動かすのではなく、勝手に動く範囲でおこなう

 

~動画~

 

自律神経を整える呼吸法

自律神経は基本的に自分の意志で働かせることはできませんが、呼吸のみ意識してコントロールできます。

この呼吸を利用して自律神経をコントロールして整えるのです。呼吸は主に腹式呼吸をやります。

腹式呼吸をすることにより、深く長い呼吸ができるので副交感神経が活発になります。(リラックスできるとも言い換えれます)

 

~やり方~

①5秒かけて鼻から吸ってお腹を膨らませる
②10秒かけて口から吐いてお腹をへこませる

~ポイント~

・吐く時間を長くする
・お腹の動きを意識する

~動画~

 

 

《ご相談はこちら》友だち追加

 

★夜間専用でネット予約も受付中

対応症状一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る