ストレートネック改善法 by冨田蓮

近年、ストレートネックという言葉が広まっています。
当院でも、「ストレートネックって治るんですか?」という質問をよく受けます。
病院の先生によっては、ストレートネックは治らないという見方があるようですが、当院では原因さえわかればストレートネックも改善できると思っています。
その理由も含めて、そもそもストレートネックとは何かという部分も説明しながら解説していきます。

ストレートネックとは

ストレートネックとは頸椎という首の背骨が真っ直ぐになっていることを指します。(下にある図の左側です)
確定診断はレントゲンを取ってないとできないですが、ある程度見た目でも判断はできます。

そもそも背骨には生理的湾曲というカーブがあります。sick_straight_neck
このカーブが形成されていることで、頭の5キロという重さを支えているのです。
とくに腰と首のカーブが失われている人が多く、負担が腰椎と頸椎に集中してしまい、腰痛や肩こりになるのです。
カーブがない状態を一言で表すと、姿勢が丸まってると表せます。
ここまでをまとめると、姿勢が悪いと背骨のカーブがなくなり(ストレートネックなどの状態)頭の重さを分散できずに首や腰に負担がかかり続けるということです。

なぜストレートネックになるのか

ストレートネックになる原因はいくつもありますが、一番の原因は生活習慣の積み重ねです。straight_neck_smartphone
とくに、スマホが近年でいうとわかりやすいかと思います。
他にもパソコンやデスクワークに関係する仕事の方も注意が必要です。
基本的に、スマホは頭が前に出てずっと下を向いたまま操作しますが、これが積み重なるとストレートネックになります。(右図参考)
この図をみるだけでも、首が痛くなりそうですね(笑)
当院がストレートネックは改善するという確信を持っているのは、この生活習慣の積み重ねが原因だからです。
例えば、首を骨折してまっすぐに骨がくっついてしまったということであれば、それは当院では治せません。
しかし、ほとんどの人がスマホやデスクワークによる結果がストレートネックなのです。

当院のストレートネック治療

当院では、ストレートネックの方が非常に多く来院されています。
首の痛み・肩こり・腕のしびれ等の悩みの方が多いです。
ストレートネックを治すポイントは、背骨全体を調節することです。
首だけが悪いという人は少なく、腰も痛みがあったり背中も硬くなってる人が多いです。
実際に、首のみの治療をしても改善しない方が非常に多いのが現実です。
背骨全体から根本改善していくことで、早くそして再発予防にもなります。
「無痛ゆがみ調整」という治療を当院ではおすすめしています。
1回2680円(税抜)で、時間は15分です。
詳しくは下記リンク先のページをご覧ください。

無痛ゆがみ調整についてはこちら

 

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る