自律神経失調症の方に共通していること by冨田蓮

自律神経の専門家冨田です。

自律神経失調症の方は、診断を受けてない人も含めると日本で600万人ほどいると言われています。

さらに今後も、自律神経の乱れによる不調は増え続けていくでしょう。

私は日ごろから自律神経失調症の方に対して治療していますが、治療してみてある程度共通していることを発見しました。

当たり前のことで体に悪いと知っていることですが、不調がある人ほどその共通している部分に当てはまります。

共通していること

共通していることとしては実は多くありますが、今回ご紹介することは、首の角度が悪いまま生活する人です。

どういうことかというと、例えば

「ソファの肘置きに頭を置いて寝ている」

「枕を2つ折りに高くして足元のテレビを見てる」

「頭だけ壁に寄りかかり寝ている」

等の生活習慣で、これら全て首が異常に曲がっているのです。(もちろんこれらをやってない人もいます)

cd035621f33520eb5b1cad97efc7aefa_s

 

上記の写真のようにソファに寝ながら携帯をいじったり、テレビを見たりする方が多いです。

ドキッとした人も多いのではないのですか?

首の角度が悪いと

上記の写真を見てみると、背中から首まで丸まってるのがわかると思います。

本来、人間は首の背骨は後ろにそっているのが正常なのですが、この姿勢になると逆に前に曲がってしまうのです。

この状態が長く続くと、首に緊張が生まれ背骨が動かなくなり姿勢が悪くなります。

さらに首の血流が悪くなる為、脳の血流も悪くなり、頭痛・めまい・耳鳴りなどの症状を引き起こすことになるのです。

このように、日常の生活習慣1つとっても不調の原因になります。

「自分では悪いと思ってるけど改善しない」と思ってる人は、いますぐ徹底的に改善してください。
改善しなければ、また同じことの繰り返しですから。

「自分で全然気づいてなかった」という人は、おそらく他の生活習慣の悪さも見られるかもしれないです。
今一度、自分で生活習慣を見直し改善するように努めましょう。

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る