生理痛の腹痛・腰痛がひどい方へ by本田貴久子

相模原市のかみみぞ徳永整骨院の本田貴久子です。

 

生理前になると異様にお腹が張って、生理時に腹痛・腰痛でお悩みの方も多いと思います。

 

よく「母も生理痛が酷かったようなので、遺伝だと思います。」という方もおられます。ですが、姉妹でも生理痛が酷い方とそうでない方がおられます。

 

私たちは生理痛の症状が遺伝が原因であるとは考えておりません。

 

 

生理痛の原因はどこにある?

 

生理痛、特に生理の前日から2日目ぐらいまでに痛みが強く出るという人は骨盤周辺の筋肉が非常に硬くなっていることが痛みの原因であることが多いです。

 

「筋肉の緊張ってどういうこと?」って思った方もいるかもしれません。

 

生理痛は簡単に言うと子宮が収縮するときの痛みなので、ホルモン分泌も関係ある動きです。

 

でも実際に子宮を収縮させるのは、周辺の筋肉です。

 

日頃から、脚を組んで座ったり、横向きばかりで寝るクセがあると骨盤が歪んだ状態になりやすいです。

 

またその姿勢が定着してしまっている場合、骨盤周辺、腹部の筋肉が硬くなっています。

 

その筋肉の緊張→骨盤の歪みを解消すると生理痛が改善するケースが多いです。

 

 

 

骨盤の歪みの改善のためのセルフケア

 

骨盤の歪みは普段の姿勢のクセが原因で、その蓄積が歪みになっています。

 

姿勢のクセは体に染みついて形状記憶されてしまっているので、無意識に出てしまいます。

 

姿勢を改善するためには逆に意識的にストレッチやセルフケアで緩めていくことが大事です。

 

骨盤の歪みを自分で調整できる体操を一つご紹介します。

 

生理が近い時だけでなく、日頃から一日1回はこのエクササイズをする時間を作ってみて下さい。

 

また当院では体の歪みを無理なく調整していく「無痛ゆがみ調整」というメニューをお薦めしています。なかなか改善出来ずに悩んでいたら、一度お気軽にご相談下さい。

 

無痛ゆがみ調整についてはこちら。

 

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る