冷えを根本的に解決するには? by本田貴久子

相模原市のかみみぞ徳永整骨院の本田貴久子です。

 

春らしくなってきて暖かい日も増えてきましたね。

 

でも多少、温かくなっても「体が冷えてしまっている」「夏でも冷えている」と冷えで悩んでいる方も多いです。

 

寒い冬は外出先でも暖房が効いているのでまだ何とかしのげる、

 

でも暖かくなってくると自分の体と着ているもので調節しなくてはならないので「冷え」で悩む方にとっては逆に過ごしにくい時期でもあります。

 

今日は「冷え」についてです。

 

 

「冷え」の原因は?

冷え症の原因の一つに、骨盤周りの筋肉の硬さがあげられます。

 

私たちの体は体温を維持するために、熱を調節しています。

 

寒い時は体の内から熱を作り出し、動いて熱くなったときは汗をかきます。

 

この熱を作り出す機能が上手く機能していないから「冷え」が生じてしまうのです。

 

体に熱を作り出すのに、要となるのが、骨盤周りの状態です。

 

骨盤周りには大腿動脈、静脈など、大事な血流の道があります。

 

これらの血管にスムーズに血液が流れて循環している状態だと体もポカポカしていて、温度差があっても再び体温を維持しやすいのです。

 

「冷え」が生じる原因の一つが骨盤周りの筋肉が硬い、筋肉の硬さの為に骨盤が歪んでいる、骨盤の歪みで内臓下垂が生じていたりで内臓機能が順調にいかないことが更に冷えに繋がっていることがあります。

 

 

「冷え」の改善のために今日からできること

 

実際に施術で多くの方のお身体をみていて感じることは、「骨盤周り、特に鼠蹊部が硬い場合は冷えで悩んでいる人が多い」ということです。

 

鼠蹊部が柔らかく緩んでくると、下肢に行く血流も良くなり、また骨盤の歪みも改善されやすくなり、体に良いことが連鎖していきます。

 

鼠蹊部の大腿動脈、静脈が熱を発生するのに最も重要な腹大動脈にも繋がるっているからです。

 

今日は鼠蹊部を弛める自己療法体操をお伝えします。

 

簡単ですので、是非やってみて下さい。

 

 

強張った筋肉の緊張が緩むと、自然と体が温まりやすい状態になっていきますよ!

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る