子供が頭痛を訴える時の考えられる3つの原因と改善策

自律神経失調症専門整体をおこなっている冨田です。

最近、小さいお子様でも頭痛を訴えることが増えています。

実際に当院でもよく来院されます。

 

子供の頭痛で考えられる原因は3つあります。

それぞれの解説と改善策を書いていきますので、子供の頭痛でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

 

①体に異常がある

体に異常がある頭痛はすぐに見つかります。

体に異常があるといのは、風邪などのことですね。

小児科に行ったら診てもらったら扁桃腺が腫れていた、インフルエンザ等々も考えられます。

多くは熱が出たり体がだるかったり他の症状も併発しますが、熱が上がらない風邪もあるので1度は検査してみるといいでしょう。

 

検査をすれば数値に異常が出て、医者が見ても異常所見がある。

これは、しっかり原因となるものを薬などで治せるので、頭痛に関していえば心配はいりません。

安静にして治癒に努めましょう。

 

他に体に異常があるのに当てはまるのは、脳の病気です。

血管系に異常が出たりすると頭痛も出ます。子供なので可能性は低いですが、念には念を入れて検査をしておくのをおすすめします。

もしかしたら、遊んでいて頭をぶつけて脳震盪(のうしんとう)による頭痛も考えられます。

頭痛は様々な原因で引き起こされるので、1番緊急性が高い体に異常がある頭痛をまずは疑い病院に行きましょう。

 

逆に病院で検査をしても異常がなければ、次にあげるような原因が当てはまります。

 

②肩こりがある

検査をしても異常がない、風邪からくる頭痛でもない、脳にも異常がない。

原因がよくわかならい頭痛は肩こりが関係していることが多いんですね。

 

なぜかというと、血液循環が悪くなるから。

首肩から脳へ血管が通っているので、首や肩の筋肉がこり固まっていると、脳へつながっている血管を圧迫してしまいます。

それが血液循環が悪くなる原因となり、脳へ血液や酸素・栄養素が運ばれなくなるので頭痛として症状が出ます。

「筋緊張性頭痛」と呼ばれる頭痛ですね。

日本で1番多いといわれている頭痛なので、原因が不明と言われたら可能性は高いです。

 

改善法

筋緊張頭痛は、簡単にいうと肩こりや首こりを改善すれば頭痛はとれます。

肩こりや首こりの、根本的な原因は「姿勢」です。

 

一生懸命、肩と首をマッサージしてモミモミしても、正直意味がありません。

その場だけ気持ち良いだけで、体は何も解決していないんですね。

 

肩・首こりの根本的な原因である姿勢を改善していくことが大切です。

繰り返します。

姿勢から改善しましょう。

 

ペンギン体操をやってみよう

多くの子供達は肩が丸まって猫背になっていることが多いです。

猫背になることで首や肩にこりが生まれます。自覚症状がなくても、筋肉はこっていて負担になっていることもあるので、姿勢からしっかり治しましょう。

 

◆やり方

①手のひらを前に向けながら肘を伸ばしたまま後ろに引く

②肩の高さまで腕を上げて、両手の小指と小指がぶつかるようにリズミカルに動かす。

③10回繰り返す

◆動画

 

③自律神経が乱れている

検査しても異常が見当たらない頭痛で、もう1つ考えられる原因が「自律神経が乱れている」ことによって起きている頭痛です。

肩こりが全くなくて、姿勢も悪くないけど頭痛があるお子様がいれば、自律神経の乱れによる頭痛の可能性が高いです。

しかし、現実は筋緊張頭痛と併発していることも多く、肩こりからも、そして自律神経からも、頭痛が引き起こされている状態ですね。

 

 

自律神経が乱れることで血流が悪くなるので、その結果が頭痛になっています。

なので、頭痛が引き起こされている仕組みというのは、筋緊張頭痛と変わりないんですね。

 

改善法

自律神経が乱れているのには、生活習慣の改善と腹式呼吸が有効です。

生活習慣に関してはとくに、夜更かしやカフェインの過剰摂取が問題になっていることが多いです。

 

「毎日、深夜までゲームやスマホをしている」

「コーヒーやエナジードリンクなど、カフェインが入っているものをよく飲む」

 

このような生活習慣を送っていれば、自律神経は日に日に乱れていきます。

思い当たるのであれば、毎日23時までには就寝して、カフェイン入りの飲み物ではなく水を飲むようにするだけで劇的に改善する可能性があります。

試してみましょう。

 

腹式呼吸を寝る前にやってみよう

腹式呼吸をするだけで自律神経の乱れが落ち着きます。

寝る前にやることでさらに効果が高まるのでオススメです。

 

◆やり方

①鼻から息を5秒かけて吸ってお腹をふくらませる

②口から息を10秒かけて吐いてお腹をへこませる

③5回くりかえす

※呼吸の秒数は、つらかったら減らしても構いません。吐く時間を長くするようにすればいいので、3秒吸って6秒吐くでも可。

◆動画

 

子供の頭痛治療

当院では、子供の頭痛に対する専門整体をおこなっています。

整体をおこなうことで姿勢・首・呼吸を整え、自律神経の乱れを改善していきます。

 

検査に異常がない頭痛に困っているお子様がいればご相談ください。

バキバキしたり、ぐいぐい押したりもしないので、

子供達は「痛くないから気持ち良かった」「こわくなかった」と感想をくれます。

それぐらい、安全でソフトな治療です。

 

頭痛の原因である、姿勢や自律神経の乱れを根本的に整えるので、早期改善にもつながりますし再発予防にもつながります。

気になる方は、自律神経失調症専門整体のページをご覧ください。

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る