妊娠中の股関節痛の原因 by冨田蓮

相模原市のかみみぞ徳永整骨院の冨田です。

妊娠中の方は日々体が変化していきます。

それに伴い体の不調を訴えることが多いです。

今回は妊娠中の不調で多い、股関節痛の原因を解明していきます。

 

股関節痛の原因

妊娠中に関わらず、股関節が痛くなる原因はいくつかあります。

1つは病的なもの。大腿骨骨頭壊死などが有名ですね。

もう1つは股関節周りの筋肉が硬く緊張して痛みが出ているパターンです。

日常で起きる股関節痛は緊張して痛みが出るパターンがほとんどです。

妊娠中はこの股関節に負担がかかりやすく、緊張が生まれやすい傾向にあります。

なので股関節痛を訴える人が多いのです。

 

ではなぜ妊娠中に股関節に負担がかかりやすいのかというと、2つの理由があります。

1つ目は、お腹の重さが増えてくるからです。

これは簡単にイメージ出来ると思います。お腹が大きくなれば体重が増えていきます。

立っているだけでも、体重が増えればお腹に近い股関節には当然負担が集中します。

これで股関節が緊張しやすくなっていきます。これが1つ目の理由です。

2つ目はお腹が重くなり腰を反るようになるからです。

経験がある人はイメージできますが、お腹が大きくなってくると腰を反るようになってきます。

これが股関節にとっては常に伸ばされて緊張している状態になり、負担がかかります。

これが2つめの理由です。

 

以上の理由で妊娠中の股関節痛が起きやすいのです。

もちろん股関節の緊張により、腰痛の原因にもなります。

なので妊娠中の不調は、股関節に要因があることが多く、実際に当院で通われている妊婦さんの方でも股関節が緊張している方が多いです。

 

当院では妊娠中の不調でも、体に負担がかからない施術方法なので対応可能です。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

マタニティ整体について

 

妊娠中でも出来る簡単体操

股関節の緊張をとる体操をお伝えします。

簡単にできますので、やり方を下記動画から確認してやってみてください。

スタッフブログ一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る