子供の腹痛

近年、小学生~高校生の子供が原因不明の不調を訴えることが多くなっています

 

◆血液検査やレントゲン検査をしても異常がない

◆薬を飲んでいるけど改善の気配がない

◆1つの不調ではなく、いくつもの不調を訴える

 

といった子供達が増加しています。

実際に当院に来られている子供でも、頭痛・めまい・不眠・腹痛などの不調が多い印象です。

その中でも腹痛の症状が強いことも多く、学校を休んでしまったりすることにもつながってしまうのです。

さらに、腹痛と共に下痢を引き起こしたり、便秘になってしまうことも多々あるため、治療に困っている方が多く存在しています。

原因不明の真相

腹痛を訴えるのであれば、まずは病院で診てもらうことをおすすめします。

原因があればそれに対する薬だったり対応ができますし、血液検査や画像検査等の精密検査を受けることで原因がわかることもあります。

問題になってくるのは、原因がわからない腹痛が慢性的に継続することです。

 

「病院にいっても原因がわからず、
精密検査しても異常が見つからず、
とりあえず胃腸薬をもらって飲んでいるが効果も出ず、
時間だけが過ぎていきやがて腹痛以外の不調も出始めてくる」

 

上記のようなパターンが多いです。

検査数値には出ないような不調は実はたくさんあります。(頭痛とかがイメージしやすいですね)

しかし、数字や見た目の検査結果に出ていないだけであって、原因がないわけではないのです。

では何が原因となっているかというと、”自律神経”です。

自律神経の異常で出る不調は、検査結果ではわかならいというのが特徴で、原因不明の腹痛は自律神経の異常という可能性が非常に高いのです。

 

自律神経の異常で頭痛という症状も多いです。子供の頭痛についても解説しているので、ご覧ください。

 

自律神経とは

自律神経とは人間の体を自動で調節してくれている大切な神経です。

内臓・ホルモンバランス・呼吸・血管・血圧・汗・唾液・瞳孔などたくさんの体の働きは自律神経が支配しています。

自律神経は上記の機能を自動で調節してくれるありがたさもあれば、一度歯車が狂うと自分ですぐに元に戻しづらい厄介者の一面もあるのです。

 

自律神経は2つの神経から構成されます。

交感神経と副交感神経の2つです。

この2つの神経が右図のシーソーのようにバランスを取りながら日々の生活を過ごしていて、逆に言えばこのバランスが少しでも崩れると不調が出てしまうのです。

 

交感神経と副交感神経はそれぞれ得意分野を持っています。

 

交感神経・・・・仕事している時、運動している時、ストレスを感じる時、不安になる時

副交感神経・・・寝ている時、リラックスしている時

上記のように得意分野の時に、交感神経が活発に活動したり副交感神経が活発になったりして自律神経は構成されています。

腸の働き

腸の働きを支配しているのは副交感神経です。

食べた後に眠気が襲ってくるのは、自律神経の切り替わりで体が消化モードになるので、腸の働きを支配している副交感神経が優位になり眠くなるのです。

原因不明の腹痛が起きている状態は、交感神経が異常に活発になりすぎて腸の動きが悪くなったり、交感神経と副交感神経のバランスが悪くなり腸の活動が異常になってしまっています。

下痢や便秘を伴うタイプの腹痛も、同じようなことが起きています。

自律神経に負担がかかる原因

自律神経に負担をかける要因は身体的ストレスと精神的ストレスに分けられます。

この2つが交感神経を異常に活動させる要因にもなり、バランスが悪くなってしまう要因にもなっています。

身体的ストレスとは、スマホ・寝不足・運動不足・栄養不足・姿勢の悪さ・肩コリや首コリ・痛みなどの体にかかるストレスのことで、

精神的ストレスとは、怒ったり・悲しんだり・落ち込んだり・怖くなったり・妬み・焦りなどの心にかかるストレスのことを指します。

特に最近は、スマホやゲームなどを操作しすぎる子供が多く、姿勢が非常に悪く生活習慣も乱れている(夜遅くまで起きてる等)子も多いので、自律神経に負担がかかり過ぎています。

それが積み重なっていくと、やがて自律神経の機能に異常が起き、腹痛や頭痛、不眠、めまいなどの症状が出るのです。

自律神経を整える安全な専門整体

当院では、子供の原因不明の腹痛に対応した専門整体を行っております。

無痛治療で安全なので、小学生~高校生の方も実際に当院に来院されています。

 

専門整体でやることは、

①首の緊張を取る
→首には自律神経と深いつながりがあるため、首に筋肉の緊張があると自律神経に負担がかかります。

②姿勢を改善
→自律神経に負担がかかっている時は、ほとんどのケースで姿勢が悪くなっています。姿勢が悪いだけで自律神経に負担がかかり不調が出てしまうのです。

③呼吸で自律神経のバランスを整える
→腹式呼吸には自律神経のバランスを整える効果があります。専門整体内で呼吸の指導をして自宅でも出来るようにします。

④生活習慣改善指導、セルフケア指導
→生活習慣の良いこと悪いことを指導させていただき改善に導いていきます。又、セルフケアを指導して自宅でも姿勢を改善できるようにしております。

料金・時間

料金は1回6000円で、初診料が別途2000円かかります。(税抜き価格)

初診の方は、問診や治療を含めて90分の時間を頂戴しております。(治療時間は30分ほど)

これは、患者様の体の状態を把握するのにはある程度時間をかけてお聞きしたいことがあるので、長めの時間を取っています。

90分の空き時間が予約によって空いていないことも多いので、予め余裕をもったご予約をお願い致します。

自律神経失調症専門整体の詳細ページがありますので、ご覧ください。

子供の腹痛に対する専門整体についてはこちら

 

◆自律神経失調症専門整体

料金:1回6000円(別途初診料2000円)

時間:初診の方は1時間30分かかります(治療時間は約30分)

 

 

お問い合わせはお電話、LINEから受け付けております。気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせください。(042-713-1290)

《ご相談はこちら》友だち追加

自宅で簡単に出来る改善法

自宅でも簡単に出来る改善法は、腹式呼吸をすることです。

実際に治療中にも取り入れていますが、やり方自体は簡単ですのでまずは腹式呼吸から自宅でやってみましょう。

寝る前に5セットおこなうと効果的です!

~やり方~

①鼻から5秒かけて息を吸いながらお腹を膨らませる
②口から10秒かけて息を吐きながらお腹を凹ませる

~動画~

 

子供の腹痛に対する専門整体についてはこちら

 

《ご相談はこちら》友だち追加

対応症状一覧へ戻る

  • 料金・メニュー
  • アクセス
  • メルマガ

かみみぞ徳永整骨院

アクセス 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝5-12-4-1F JR相模線 上溝駅徒歩5分 平日(午前) 9:00~12:00平日(午後) 15:00~20:00 土曜日 9:00~14:00 定休日 日曜・祝祭日 代表者 徳永 英光

042-713-1290

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る